LIVE INFOMATION

とき 出演者 時間 チャージ
[sun]

Kasa Slim(Vo.G.)

武藤 ケンイチ(Vln.G.)

Open p.m.7:00
Start p.m.8:00
\2,500

Kasa Slim プロフィール

 1974年、大阪に生まれる。
 親父の持っていたフォークギターで初めて覚えた曲は、アリスの「帰らざる日々」だったが・・・生まれて初めての大失恋に よる傷心の最中、大阪難波にあった伝説ブルースバーSouth Side Bluesで、ケン中島&ファニーボーンのライブを見てBLUESとの電撃的な出会いをする。その後、ギターと小さなリュックを持ち、あてもなく単身シカゴへとりあえず乗り込み、メンフィス、ニューオリンズと旅をする。珍道中の末、帰国しKasa Slimになる。
 2004年、アコースティックブルーズユニット歌屋BOOTEEで、オープンリールで録音したアルバム【ぶらぶらり】を発売。
 2007年からKasa Slimとしてソロ活動を積極的に展開し、ライブアルバム【カサ・テンポ】を発売。
 2010年、Kasa Slim Trioを結成。作詞作曲Kasa Slimで完結した自身3枚目のスタジオ録音アルバム【そっか。】を発売。
 2011年、70年代に大阪で生まれた野外コンサート春一番に、歌屋BOOTEEで出演。
 2012年、春一番に、歌屋BOOTEE&島田和夫(元憂歌団)で出演。
 他に、日本におけるブルース・ハーモニカの第一人者、妹尾隆一郎氏や、ブルース・ギタリストの田中晴之氏など様々なプレイヤーとライブ活動中。

武藤 ケンイチ プロフィール

 3歳よりバイオリンのレッスンを受ける。中学よりギターを独学で学び、クラシック音楽、ポピュラー音楽の両方に親しむ。大学在学中よりバンド活動を始め、2001年ごろより本格的にソロ活動開始。トモ藤田氏(現バークリー音楽院助教授)、井上智氏、ジーン・バートンシーニよりギターのレッスンを受ける。
 クラシックの素養をジャズ・ブルースの表現に活かし、バイオリニスト、ギタリストとして、関西を中心に活動中。